OEM

野志靴下のこだわり

小ロット対応

当社は企画・製造・販売のすべてを自社で行うことの出来る工場システムから、大手企業では難しい小ロットの商品をご要望に応じてお届けすることができます。

企画・提案力

企画・製造・販売のすべてを自社で行うことの出来る利点を生かし、特に学校指定靴下においては直接、学校関係者様・制服商社様に企画のご提案をさせて頂いております。靴下の色を指定したいというご要望には、500色を超える見本帳の中から色目をお選び頂き、その色で糸を染めるところから始めます。

技術・品質力

学校指定靴下(通学用靴下)において、当社は全国でも数社しかない、小さな子供用靴下を編む機械(Wシリンダー)を導入しており、お子様の発達段階に適した靴下を作ることができます。お子様の足に合った靴下を選ぶことで、履き心地だけでなく、安全と安心をお届けしております。婦人靴下においては、素材を最大限に活かした編み方で、ゆったりとした履き心地を追求しています。

厳選した素材<日本製>

通学用(学校指定靴下 / 学校用靴下)の糸選びはとても重要です。学校指定靴下においては、活動的な幼児期や高等学校までの育ち盛りの間に使う靴下である為、糸の素材にはこだわりを持っております。抗菌防臭に優れた糸や、収縮性に富んだ糸などを選定して使用しています。 婦人靴下においては、天然素材や特殊加工の糸を使用しております。

「靴下ソムリエ」認定資格メーカー

靴下製造メーカーとしてお客様へ「より良い履き心地」の商品をお届けするため、弊社では『靴下ソムリエ』認定資格を取得しています。有資格者が中心となって製品開発や企画・運営を行い、お客様にとって発見、感動、驚きを得ていただける「Made in Japan」クォリティの製品作りに取り組んでいます。

「靴下ソムリエ」とは…

奈良県靴下工業協同組合が主催する『靴下ソムリエ』認定資格です。『靴下のスペシャリスト』を育成し、お客様にそれぞれの靴下の着用シーンを分かり易くご提案することで、ニーズの深耕と消費者満足の向上を目指すものです。『靴下ソムリエ』が伝道師として店頭などで活躍することで、「Made In Japanの靴下」のファン拡大や市場活性化、靴下の新しいマーケット進出へとつなげていくことを目的に創設されました。

オーダーの流れ

1.お問い合わせ

  • メール、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
  • 商品スタイル(色、サイズ、丈の長さ等)、数量、使用用途などをお伝えください。

2.ヒアリングの上ご提案

  • お客様のご要望を詳しくお伺いし、素材、サイズ、規格書作成など行います。
  • 具体的に制作物が決まっていない場合でも、ご要望をお伺いしニーズにあった商品をご提案させていただきます。

3.お見積り&スケジュール

  • 原料や納品形態などの調整により、できるだけご希望に沿ったお見積りをご提案させていただきます。
  • 繁忙期を避けていただくことにより比較的短納期での制作も可能。

4.ご注文

  • お値段やスケジュールにご満足いただけましたら、書面にてご発注していただきます。

5.サンプル作成&ご確認

  • 本生産と同様の機械、原料を使ってのサンプルアップ。
  • サンプルご確認後、修正点などございましたらお伺いさせていただきます。

6.本生産

  • サンプルにて使用が決定いたしましたら本生産に入ります。

7.検品&納品

  • 熟練の作業員による検品後、ご希望の納品携帯での出荷をさせていただきます。